上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1ヶ月ぶりの山行は『蓼科山』

↓高速からの朝焼けが、すっごくキレイでした。
蓼科1

↓コースは女神茶屋登山口から。
 すずらん峠駐車場。無料 約30台 簡易トイレ有り
 停められるか心配していましたが、朝8時でも余裕でした。
蓼科2

↓女神茶屋。もうシーズンオフで閉まってました。
 登山口は、茶屋の奥かと思ったら、道路の反対側でした。
 危ない危ない!!
蓼科3

↓さあ~! 改めまして!登山スタート。
 一面、笹が覆っていて、足元も見えづらい。
 でも、平坦で楽チン楽チン。
蓼科4

↓ようやく急登
蓼科5

↓大きな岩がたくさん。
 しばらく急登が続きます。
 でも振り返れば、南八ヶ岳~ いい眺め!
蓼科6

蓼科8

↓ナナカマドなど、色づき始めている木々もありました
蓼科17

↓森林限界を超えたら、こんなに鋭くて大きな岩だらけ。
蓼科7

蓼科9

岩から八ヶ岳一望!!
でも、滑落に注意!

蓼科11

↓山頂ヒュッテが見えてきました
蓼科12

↓タイム3時間15分、蓼科山到着
 相当広いけれど、一面、岩だらけ。
 360度大展望。
蓼科16

↓槍、発見!
蓼科13

↓山頂ヒュッテで ピンバッチをお買い上げして下山とします。
蓼科14

↓下りも登り以上に大変でした。
 大きな岩を1個ずつ滑らないように降りるのに、とても気を使いました。
 後半、もう膝はガクガクで、だいぶ千鳥足になってました。
 
蓼科15

終始、きれいな景色が見られ、いい山行でした。
山は一気に秋ですね。 今年は鮮やかに紅葉がするといいです。

■ 蓼科山  2530m
  <山行日>  2012年9月29日(土)
  <天気>    
  <所在地>   長野県蓼科市
  <アクセス>  中央道 諏訪ICで降りてビーナスラインを通り
          40分くらいで、スズラン峠駐車場着。

  <コースタイム>     8:15 女神茶屋出発
                11:30 蓼科山 山頂着
                12:45 下山開始
                15:10 駐車場着

  <立寄温泉>  蓼科温泉 小斉の湯 600円
スポンサーサイト
1泊2日のテン泊。 
 硫黄岳→ 赤岳 → 阿弥陀岳へ。
八ヶ岳

【1日目】====================

赤岳山荘 駐車場。 
 小雨降ってます。 上だけカッパ着て出発
赤岳


10分くらい歩くと「美濃戸山荘」
 ここから、北沢か南沢かへ分かれます。
 私達は行きは北沢を登り、「赤岳鉱泉」へ向かいます。
美濃戸山荘


 登山道は、歩きやすい。
北沢


赤岳鉱泉に到着。
 冬の鉱泉の名物、アイスキャンディーの残雪が残っていました。
赤岳鉱泉
赤岳鉱泉に重いザックは置いて、サブザックで「硫黄岳」アタック

花1

 もうすぐ硫黄岳。 ガスガス。。。
硫黄岳2

硫黄岳山頂。
 晴れていれば、広くさえぎるものがなくて、絶景だったのに・・・
 昼食にしようと思いましたが、再び小雨が降ってきたので早々に、赤岳鉱泉に下りました。
硫黄岳

そして、赤岳鉱泉から大きな荷物を担いで行者小屋へ。
この間、雨がたくさん降ってきました。
こんなに雨の中の登山は初めてで、しかも大荷物! 辛かった~(><)

行者小屋着。
 雨も止んでテント設営。  
行者小屋

夜、またドシャ降りの雨が降ったけど、夜中起きてみると
 満天の星空★☆★☆  明日はぜ~ったい晴れてほしい。
星空


【2日目】====================
やっぱり、天気悪いやん (:_;)
朝6時、赤岳へ向けて出発!!

大きなザックは行者小屋に置いてサブザックで、赤岳→阿弥陀岳へアタック。

200段の階段!!!
赤岳階段

ついに赤岳登頂。
ガスが切れるのを待つも、相変わらず真っ白。 
赤岳

花2

八ヶ岳2


 阿弥陀岳へ向かいます。
赤岳~阿弥陀

急な岩場。 ハシゴもいくつかあって慎重に。
阿弥陀前

阿弥陀岳 山頂。
 ここも本来なら、南アルプス、中央アルプス、北アルプスの大パノラマが広がるのだか・・・
 隣の赤岳も見えない。
阿弥陀岳

行者小屋に戻ってきました。
 お昼ご飯を食べて、駐車場へ下山します。
行者小屋野菜たち

今頃いい天気になってきました~
赤岳帰り道

野生の鹿の親子に遭遇。
 じーっと私達の方を見て動きません。
赤岳鹿

 下界は、めちゃめちゃいい天気。 夏空が広がってます!!
八ヶ岳連峰も一望。
赤岳帰り道2

どの山頂からも絶景は拝めなかったけど、雲が切れた一瞬に現れる山々の景色は最高でした。
1ヶ月ぶりの山行、そして今シーズン初のテン泊! とーても楽しかったです。
行者小屋で出会ったご夫婦に、お勧めな山たくさん教わったので、次はどこにしようかな~??


■ 赤岳2899m   硫黄岳2760m  阿弥陀岳2805m
  <山行日>     2012年7月8日(日)、9日(月)
  <天気>      8日
              9日  下界
  <アクセル>   中央道「諏訪南」IC下車。 
             インター出て左折、すぐファミリーマートがあったので食料調達。
             そして、そのまま道なりに進み、
             突き当たり県道484号のT字路を左折し八ヶ岳山荘へ。
             八ヶ岳山荘からその先の赤岳山荘は、車一台通る程度の、凸凹の砂利道、
             しかも夜中通ったので真っ暗で怖かった。 
        
  <コースタイム> 8日(日)  6:50 赤岳山荘 駐車場(1日1000円) 出発
                     7:00 美濃戸山荘
                     9:00 赤岳鉱泉
                    11:00 硫黄岳
                    12:25 赤岳鉱泉
                    13:35 行者小屋 泊
 
             9日(月) 4:30 起床
                   6:00 行者小屋 出発
                   7:45 赤岳
                   9:30 阿弥陀岳
                  12:00 行者小屋
                  14:00 赤岳山荘 駐車場 着

 <立寄り温泉>  もみの湯 500円 (露天風呂有り、 シャンプー・ボディソープ有り)


  <費用>   赤岳山荘駐車場  1000円/1日
           行者小屋 テント場 1000円/1名   
                  ビール500円   ピンバッチ500円
           
           
          
2012.02.27 北横岳 2480m
初の雪山に挑戦!!
日帰り、6本アイゼンでオッケーと言うことで八ヶ岳の北横岳に行ってきました。

蓼科のリゾート地に入っても、道路はノーマルタイヤでもいけそぅ??


北横
夏の避暑地のにぎわいが嘘のようとても静かでした

ロープウェイ駐車場まであと10分くらいでやはり坂が急になってきたのでチェーン着けました

駐車場着
北横2
駐車場は、広大なのでまだ充分空いてる

ロープウェイ山麓駅 標高1771m
北横1
100人乗りのロープウェイに乗り7分

ロープウェイ山頂駅 標高2240m
北横3
ここからアイゼンをつけて、登山スタート
風もまったくなくて、思ったより寒くない。
北横4
木々も深い雪に覆われてとってもキレイ

北横11

トレースもしっかりあるので歩きやすい。
でも、端はパウダーで、うもってしまうので注意

6本でもぜんぜん行けたけど、スノーシューか12本アイゼンの登山者がほとんど

急な坂だと6本じゃ噛まない
あ~ぁ、スノーシューほしぃな
北横5

北横岳ヒュッテ
北横6
売店有 宿泊要予約  

北横7
南峰に着いた頃には、吹雪いてきて辺りは真っ白、ぜんぜん景色見えません

山頂着 気温-10℃
北横8
激さむで即下山。

本当は、縞枯山も行く予定だったけど吹雪いてきたので、諦めまして戻ってきました。
北横9
山麓駅のデッキで、昼食。

蓼科温泉 公衆浴場
北横10
昔ながらの素朴な温泉

ボディソープのみ有り
露天風呂無し
洗い場有るが、シャワーなし
熱湯か冷水の蛇口のみ

お湯は冷えた体には、とてもとても熱かったけれど芯から温まりいつまでもポカポカでした。

スノーボードとはまた違って、雪山登山もすごく楽しかったです

■ 北横岳  2480m
  <山行日>  2012年2月26日(日)
  <天気>       <所在地>   長野県蓼科市
  <アクセス>  中央道 諏訪ICより40分 ピラタス蓼科ロープウェイに駐車。

  <コースタイム>  3:30 愛知発
               7:30 ロープウェイ駐車場着 仮眠
               9:20 ロープウェイ山麓駅発
               9:30 ロープウェイ山頂駅着
              10:50  北横岳ヒュッテ着
              11:20  北横岳南峰
              11:30  北横岳北峰 頂上
              11:50  北横岳ヒュッテ着
              13:20 ロープウェイ山麓駅着 昼食

  <立寄温泉>  蓼科温泉 公衆浴場 ¥400
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。