2014.11.24 西穂独標
10月19日、西穂独標へ。

日帰り登山者は、鍋平高原駐車場(500円)に停めて、しらかば平駅から
ロープウェイに乗りました。

西穂独1

何度もロープウェイに乗ってるけど、こんなに天気がいいのは初めてかも!!
キレー
西穂独2

↓ロープウェイを降りて、登山開始。
 最初は木道で歩き易い。
西穂独3

↓少し歩いたら避難小屋がありました。
 ここで登山届け提出。
西穂独4

↓1時間ほど登ったら西穂山荘に到着!!
 前回、3月に来た時とは別世界!!
西穂独5

少し休憩して、丸山へ。
西穂独6

眺めサイコー!!
紅葉の山々を見てたら、あっという間に丸山へ到着!!
西穂丸山

↓上高地方面もくっきり見えました。
西穂独7

丸山から独標が、ガレ場で歩きにくかった。

↓どっひょーー!!
 最高の天気。
西穂独標

西穂独8

西穂独9


2014年10月19日(日)

 8:15 新穂高ロープウェイ しらかば平
 8:30 新穂高ロープウェイ 西穂高口
 8:40 登山開始
 9:50 西穂山荘
      休憩
10:23 丸山
11:24 独標
      昼ご飯休憩
14:50 新穂高ロープウェイ しらかば平

日帰り温泉: 野の花山荘 800円 

2014.08.10 立山~剱岳
8月2日(土)から2泊3日で、立山(雄山→大汝山)から剱岳へと登りました。

ちなみに、立山は、雄山[おやま](3,003m)、大汝山[おおなんじやま](3,015m)、富士ノ折立[ふじのおりたて](2,999m)を総称した呼び名なんだね~^^

■ 1日目 ■ 8月2日(土) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

↓立山駅前の無料駐車場。
 駅の周りに1000台も無料で停められるなんてありがたい!!
剣1

↓立山駅
剣3

↓6:40発のケーブルカーに乗って7分で美女平へ。
剣2

↓美女平からは高原バスに乗ること50分で室堂へ。
 バスからの眺め最高!!
 紅葉も絶対見たいわ~
剣4

↓さー 雄山へ向かいまーす。
 最初は石畳だから楽チン楽チン!!
剣5

剣6

↓ツアーの団体さんや、小学生の山の学校やらで大行列。。。
剣7

↓山小屋が見えてきたー
剣8

↓あの祠が雄山頂上だ。
剣9

↓頂上の祠で 一人500円でお払いしてもらえます。
剣10

雲行きが怪しくなってきたから、ちょっと休憩したら、大汝山へ向かいます。

↓大汝山頂上。
剣12

↓山頂直下に 大汝休憩所
 「春を背負って」 に出てた小屋だ~
剣11

↓剱沢キャンプ場に向かいます。
 せっかく登ったのに、結構下るんだな~;;
剣13

↓キャンプ場が見えてきた~
 今日はこちらにテント張りまーす。
剣14

剣花2  剣花1

■ 2日目 ■ 8月3日(日) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

い~天気 ^ ^

剣2-1

テント場もそんなに混んでなくて快適でした。
剣2-2

さーいよいよ剱岳へ。

キャンプ場から30分で剣山荘。
トイレも水洗でVery good!
宿泊者は500円でヘルメット貸してもらえる。
剣2-3

↓いよいよ鎖場か??
 まだこの辺りは序の口です。
剣2-4

剣2-5

↓ カニのタテバイ
 限りなく垂直やん;;
 これを登るのね・・・
 登ってみたら何とか大丈夫。
剣2-6

↓念願の剱岳山頂!!
 残念ながらガスで絶景拝めず。
剣2-7

下りがほんと要注意でした。

↓カニのヨコバイ
 めっちゃ怖かった!!!
 足の置場は見えないし、下を見たら足震えるし。。。。
 先の方に足の置場を教えて頂き、、本当にありがたかったです。
剣2-8

他にも岩場や鎖場など危険箇所ばかりで;;
無事下山できてよかった~。

テント場まで我慢できず、剣山荘にてカンパーイ!!
剣2-9

剣2-10

剣花3  剣花4




■ 3日目 ■ 8月4日(月) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

朝から雨、雨、雨
雨だから、もう早く下山します。

↓剣御前小舎
剣3-1

↓地獄谷
剣3-2

↓室堂までもう少し。
 ミクリガ池
剣3-3

↓ようやく、無事室堂へ戻ってこれました。
剣3-4

「剱岳」 こんな危険な山だとは思わなかった。
無事下山できてよかったよ。
ヘルメット付けといてよかった~。


■ 雄山(立山)3,003m ~剱岳2,999m

  <山行日>     2014年8月2日(土)~4日(月)
  <天気>      2日(土) 晴れ→ガス
              3日(日) 晴れ→ガス
              4日(月) 雨  富山市内 曇り

  <場所>      富山県の上市町と立山町

  <アプローチ>   北陸道「富山IC」下車、立山駅まで40分
               立山駅前に無料駐車場有り。

  <コースタイム>     1日(金)   21:30  愛知出発

                 2日(土)   1:30 立山駅前駐車場
                         6:40 立山駅出発 (ケーブルカー~高原バス)
                         8:00 室堂
                        10:40 雄山
                        11:50 大汝山
                        15:00 剣沢キャンプ場 泊
                  
                 3日(日)  5:30  出発
                        6:10  剣山荘
                        9:00  カニのタテバイ
                        9:40  剱岳 
                       10:40  ヨコのヨコバイ
                       13:40  剣山荘
                       14:40  剣沢キャンプ場 泊

                 4日(月) 6:30 出発
                       7:10 剣御前小舎
                       8:20 雷鳥沢
                       9:20 ミクリガ池
                       9:40 室堂 到着

             立ち寄り温泉: 立山吉峰温泉
                       立山駅の観光案内所で割引券ゲット!
                       610円→550円に。

  <費用>  ヘルメットレンタル(石井スポーツにて) 2000円/個
          立山⇔室堂(ケーブルカー⇔高原バス)往復 4310円/人
          モンベル保険 500円/人
          テン泊  500円×2泊=1000/人
          立山雄山  お払い  500円/人
          立山バッチ  500円
          剣岳バッチ  500円
          剣山荘  缶ビール   600円
                缶チューハイ 400円
                カレー    1000円

2014.06.07 焼岳~上高地
夏山シーズン直前!! 残雪のアルプスが見たくて焼岳へ。
前回は9月、焼岳のピストンだったので、今回は、中ノ湯~焼岳~上高地のルートにしました。

↓駐車場着いたら、星がめっちゃキレイだった~!!!
 明日も期待できそうだ~
焼1

↓駐車場もまだ、数台、、、
焼2

↓5時、登山スタートです。
焼3

↓新緑が朝日に照らされ、美しい~
焼4

↓ほんっといい天気です。
焼5

焼6

焼7

↓3時間で焼頂上到着~
  眼下には上高地。
  よく見えます。
焼8

↓雲ひとつ無い青空、アルプスの大パノラマ!!
 さいこ~です。
焼9

↓焼岳小屋目指して下山です。
焼10

↓焼岳小屋。まだ休業中でした。 
 営業期間:6月10日~10月中旬
焼11
 
下山は、はしご何箇所もあって想像以上に、長く急で大変でした~

焼16

焼12

↓長かった~ ようやく見慣れた梓川の道に出てきた~

焼13

水がなんと青いこと!!
この日は、愛知は35度!上高地でも31度!
暑かった~
焼14

焼15


■ 焼岳北峰2,393m
  <山行日>     2014年6月1日(日)
  <天気>      晴れ
  <場所>      岐阜県高山市&長野県松本市
  <コース>     新中の湯ルート
  <アプローチ>   東海北陸道「飛騨清見」ICより中部縦貫道→平湯温泉→
               →有料の安房トンネルを出てすぐ左の坂道に入る。
               ヘヤピンカーブ、標識『2号カーブ』あたりの中の湯温泉を通過し、
               『10号カーブ』過ぎに登山道と駐車スペース有り。
               トイレ 無

  <コースタイム>        21:15 愛知発
                     1:00 駐車場(登山口)着
                     4:00 起床
                     5:00 登山開始  
                     8:00 焼岳北峰頂上 
                     9:00 下山開始
                    10:00 焼岳小屋
                    13:00 河童橋着 散策
                          タクシーで中ノ湯登山口駐車場へ(3800円)

                     中の湯温泉700円(シャンプー有、タオル無、露天風呂有)
2014.04.20 西穂山荘
3月16日、雪に覆われた北アルプスの絶景が見たくてロープウェイに乗ってきました。

↓ロープウェイ駐車場から。
 朝はこんなに晴れていたのに...
西穂1

↓鍋平高原駅~しらかば平駅
西穂2

西穂3

↓第2ロープウェイ 真っ白^^;
西穂4

 山頂、西穂高口駅に着いて、山頂展望台に出てみましたが
 真っ白~!!何にも見えませ~ん!!

↓ロープウエイ駅の辺りは雪の回廊でよく整備されていました。
きっとこのまま景色見れないけど、西穂山荘へ向かいます。
西穂5

トレースもしっかりある。
急な箇所もなく歩きやすい。
森の中なので風もなく、たまに立ち止まってみると、こわいくらいの静寂。
雪はパウダーで固まらないし、こんなにキレイな雪をはじめてみた。 雪の奥が青い!!

西穂6

↓山荘の手前で、一気に急坂になりました。
西穂14

↓急坂を登ったら、山荘が見えてきました。
 と喜んでたら猛吹雪!!
西穂7

↓そんな中、丸山に向かっている強者が…
西穂8

西穂9

西穂10

↓急いで山荘の中へ避難させてもらいました
西穂11

西穂12

西穂13

猛吹雪であっという間に下山してしまったけど、次回は夏??
絶景が見れるといいな。


■ 西穂山荘  2,367m
  <山行日>  2014年3月16日
  <天気>   晴れ→雪
  <所在地>  岐阜県高山市
  <コースタイム> 9:00 ロープウェイ乗車
           9:17 しらかば平
           9:50 ロープウェイ頂上
          11:25 西穂山荘
                昼食
          12:05 下山開始
          13:20 しらかば平
          13:40 駐車場

  <日帰り入浴> 中崎山荘 奥飛騨の湯
          入浴料:800円
          露天風呂有、食事処有 
お盆休みを利用して、2泊3日で、蝶→常念縦走!!

■1日目■8月12日(月)■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

↓三股駐車場
蝶1

↓最初は平坦な砂利道
蝶2

↓10分くらいで登山口に到着。 登山届け提出。
 さーいよいよ登山スタート!!
蝶3

↓ゴジラみたいな木
蝶4

↓登る事4時間、視界も開けてきて頂上はもうすぐ!?
蝶5

↓着いた~。 蝶ヶ岳ヒュッテ。
 そして槍穂パノラマ~ 疲れも吹っ飛びました。
蝶6

↓ヒュッテのすぐ上に、蝶ヶ岳山頂。
蝶7

↓この景色が見れてほんっとよかった。
蝶8

↓テント設営
 ここは標高2677m、日差しは強いけど、風は心地よく爽やか。
蝶9

↓いつまでも、見ていたい景色だな~。癒されます。
蝶10

↓満天の星★☆
蝶11

蝶12


■2日目■8月13日(火)■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

↓今日もいい天気。
蝶13

蝶14

↓この景色にテンションもあがるわ~
蝶15


↓絶景を見ながら、常念に向かいます。
蝶16

蝶17

↓登ること4時間、常念岳到着~
蝶18

あとは、常念小屋に向けて下るだけ~。
と言っても下りも結構、膝に来るのよね。

↓常念小屋のテント場。
 ビッシリです。
 でも、すぐ上にも張れるとこはあるから大丈夫。
蝶19

■3日目■8月14日(水)■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

さ~最終日。

↓中学生の団体が登っていきます。
蝶20

↓この山をまた登るのね;;
蝶21

小屋の看板に、『前常念~三股へ行かれる方は、スタッフに相談下さい』と…
どうやら、危険個所が多いし、水場もないし、長い距離だし初心者や体力に自信のない人はやめてとの事。
マジっっ!!

しかし、そのルートで帰るしかないのだ。
十分に注意して行きます。

蝶22

ここから、前常念への分岐。
気をつけて~。
蝶23

蝶24

確かに、おっきな岩がたくさんあったり、急な下りばかりで怖かった~
蝶25

お花も、イロトリドリ、たくさん咲いてました。
蝶あ 蝶い

蝶う 蝶え

蝶お 蝶か

蝶き


今回は、終始いいお天気で、景色最高でした。
すっごく疲れたのに、もうまた登りたくなってます。

女の子1人で登っている子とかいてすごいな~、その行動力見習いたいです。


■ 蝶ヶ岳2,677m ~ 常念岳2,857 m 
  <山行日>  2013年8月12日(月)13日(火)14日(水)
  <天気>   晴れ
  <所在地>   長野県松本市・安曇野市
  <アクセス>  長野自動車道 安曇野IC下車 国営アルプスあずみの公園方面へ。
            三又駐車場(トイレ有り)
          
  <コースタイム> 8月12日(月)
             7:00 駐車場 スタート 
             7:10 登山口(登山届提出)
             7:50 ゴリラみたいな木
            11:45 最終ベンチ
            12:15 蝶ヶ岳ヒュッテ
                  テント設営
            13:50 蝶ヶ岳山頂
          
           
           8月13日(火)
            5:00 日の出
            7:00 出発
           12:00 常念岳山頂
           13:00 常念小屋
                 テント設営

           8月14日(水)
            6:20 出発
            8:20 避難小屋
           12:20 登山口
           
          
           
  <費用>  蝶ヶ岳ヒュッテ テント500円/人 
                缶ビール350ml500円、500ml700円
                缶チューハイ500円
                バッチ500円
                水1ℓ150円

         常念小屋   テント500円+トイレ使用料100円 /人 
                缶ビール350ml500円
                ワイン500円
                バッチ500円
                ポカリ400円
                カップヌードル400円
                パン200円        

  <立寄温泉>    信州安曇野 「ほりでーゆ~四季の郷」 500円
               (蝶ヶ岳ヒュッテの割引券で400円)
               露天風呂有り、食事処有り