上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年明け、1月2日、富士山が見える山 『三ツ峠山』 に登ってきました。

前日は、河口湖近くの民宿にとまりました。

↓河口湖からの夕焼け。
 湖畔沿いには桜並木があったから、春になったらまた訪れたいです。
三ツ峠2

三ツ峠1

↓民宿の夕食~。 こーんなにたくさ~ん!!!
 ご夫婦もいい方でした☆
三ツ峠16


↓翌朝・・・
 今日もいい天気でした。今年のお正月はずーっといい天気でしたね。
 トンネル手間を曲がって山道をうねうね行きます。
 ノーマルでどこまで登れるか心配だったけど、何とか駐車場まで行けました。
三ツ峠4

↓雪結構ありますが、行きはアイゼン着けずに登れました。
三ツ峠5

↓15分ほど歩いたら、登山道に着きました。
 トイレあり。
 ここまで登って来る車も結構いました。
三ツ峠6

↓登り始めて、1時間半くらいで三ツ峠山山頂に着きました~。
三ツ峠7

↓富士山~ まぶしい☆☆
三ツ峠8

風もないし、お日さまぽかぽか。

三ツ峠17



↓帰り道の本栖湖から。こちらもキレイ☆
三ツ峠10

三ツ峠15



■ 三ツ峠山  1,785m
  <山行日>  2014年1月2日
  <天気>   晴れ
  <所在地>  山梨県都留市、西桂町、富士河口湖町の境界
  <アクセス> 新富士IC下車、河口湖方面へ
          
  <コースタイム> 9:20 駐車場スタート
           9:30 登山口
          10:40 四季楽園
          10:50 頂上
                昼食
          12:20 下山開始
          13:20 駐車場着 
スポンサーサイト
だいぶ、日が経ってしまいましたが、、、
6月15日 守屋山に登ってきました。

↓杖突峠の駐車場。 
 とても広くて、駐車場は私達の他1台しか停まっていませんでした。
 トイレは無し。
守屋山1

↓駐車場の奥から、登山道へ。
守屋山2

↓レンゲツツジ
守屋山3

↓クリンソウ
 山野草の宝庫!
守屋山4

↓40分くらい歩くと、キャンプ場に到着。
 仮設のトイレがかろうじてあるが、キレイではない。
守屋山5

守屋山6

↓登山道は、大きな石もなくてほんっと歩き易いです。
守屋山7

守屋山8

↓守屋山 東峰
 遠くに諏訪湖がうっすら見えましたが、天気わる~い。
守屋山9

↓30分ほどで西峰へ到着
守屋山10

思いのほか早く登れたので、早々に降りて美ヶ原も行こうかと
思ったが、駐車場に着いた途端、ドジャブリの雨が降ってきた~!!
危機一髪!!

■ 守屋山  1,650m
  <山行日>  2013年6月15日(土)
  <天気>   曇り
  <所在地>   長野県伊那市と諏訪市
  <アクセス>  中央道 伊那IC下車 高遠城址を通り国道152号をぐねぐね。
          
  <コースタイム>
             8:15 杖突峠 駐車場 スタート 
             8:50 キャンプ場
             9:40 東峰山頂
            10:15 西峰山頂
            10:40 東峰下山
            11:42 駐車場着

  <立寄温泉>    金沢温泉 金鶏の湯 400円 (茅野市)
               露天風呂無し、シャンプー有       
2013年の登り始め!!
富士山が良く見える 『毛無山』 に登りました。

↓私達が一番乗り。
 7時半くらいに、もう1台来ただけ。
 最終的には10台くらい停まっていたけどね。
毛無山1

↓この鎖をくぐって登山スタート。
毛無山2

↓結構登るね~^^ でも能郷白山に比べたら大丈夫!!!
毛無山4
と思ってたら、結構この山もひたすら急登。
ロープも何本もあるし...(>.<)

↓霜柱、長っ!! そりゃ~気温-8℃ですから(;;)
毛無山3

↓登山道からは終始こんな感じで木々の間から富士山が見えます。
 今の時期は葉が無いから良く見えます。 
毛無山5

↓8合目あたりから雪が残ってました。
毛無山6

↓富士山展望台からの眺め
 管理人さんいわく、ここからの眺めは地元の人でも「お~!!」って感動するみたいです。
毛無山7 

↓駿河湾もキラキラよく見えました。
毛無山8

↓あともう少し!!
毛無山9

↓9合目と頂上の間に 『南アルプス展望台』 があります。
 いや~、ほんっと大パノラマ!!
毛無山10

↓雪も多くなってきた~
 でも結局、登りは軽アイゼン着けなくても大丈夫でした。
 下りは滑るから着けたけど。
毛無山11

↓や~っと頂上。 
毛無山12

 風も無くてそんなに寒くなかったから食事も取れました。
 ほんといい天気で最高の眺望でした。
毛無山13

■ 毛無山  1,964m
  <山行日>  2013年1月4日(金)
  <天気>    
  <所在地>   静岡県富士宮市
  <アクセス>  新東名 新富士IC下車国道139号を北上、『麓山の家』へ。
          『麓山の家』を通り過ぎると、ゲートがありその左手には約40台の有料駐車場
          (1日500円)があります。(トイレなし)
          
  <コースタイム>
             7:40 駐車場出発
                  1合目
             8:30 2合目
             8:45 3合目
             9:05 4合目
             9:15 レスキューポイント
             9:25 5合目
             9:50 6合目
            10:10 7合目
            10:30 8合目
            10:50 富士山展望台
            11:00 9合目
            11:20 頂上!!
            12:40 下山開始
            14:00 駐車場着
週末、ようやく天気も良さそうなので、御嶽山に行ってきました。
王滝口(田ノ原コース)です。

中津川IC降りてからが結構遠い~~
でも、御嶽スカイラインをドンドン登っていくと、車窓からの景色もいぃ~。

↓7合目田の原駐車場(2,180m)
駐車場は100台ほど停められるとの情報で、余裕で行ったら7時半時点で結構満車。
御嶽駐車場

↓登山道の入り口に御岳神社の鳥居があります。
御嶽入り口

↓鳥居をくぐって、登山スタート
 最初は、平坦な砂利道。
御嶽登山道

↓ いよいよ階段や岩になりました。
御嶽登山道2

↓ 8合目
 老若男女、大変たくさんの登山者でにぎわっていました。
 山岳信仰の山である為、巡礼者もたくさんおられました。
御嶽8合目

↓王滝口 頂上山荘が見えてきました。
御嶽山荘

御嶽王滝山荘


↓ここで頂上かと思いきや、剣が峰はここをくぐってあともう少し。
御嶽鳥居

↓ここの景色もすごく気に入りました
 このてっぺんが剣が峰!! あと30分
御嶽

↓ラストこの70段の階段を登れば頂上。
御嶽鳥居2

↓着いた~
 予定通り、3時間で到着できました。
御嶽山頂

↓王滝口 頂上山荘まで降りて、昼食にしました。
 うどんやおでんもあります。
御嶽山休憩


↓下山しま~す。 
 駐車場が見えます。
 あんな下から登ってきたと思うと我ながらすごい
御嶽下山

↓ミヤマキンバイ                ↓イワギキョウ
御嶽山花1 御嶽山花2

↓イワカガミ
御嶽山花3 御嶽山花4

やはり3000m級となると、気温も20℃ほど。
とても涼しく、気持ちよかったです。


■ 御嶽山3067m   
  <山行日>     2012年7月28日(土)
  <天気>      
  <アクセル>   中央道「中津川」IC下車。 国道19号をひたすら北上。
           馬籠宿~妻籠宿を通り過ぎ、『元橋』の交差点を左折。
           県道256号をうねうね進み、王滝村を目指します。
           『御嶽山田ノ原登山口』の看板に従い、御嶽スカイラインを登ります。  
        
  <コースタイム>         7:50 田ノ原 駐車場 出発
                     8:45 8合目
                    10:05 王滝頂上山荘 小休憩
                    11:00 御嶽山 山頂
                    11:45 王滝頂上山荘 昼食
                    12:25 下山開始
                    14:30 駐車場 着

 <立寄り温泉>  こもれびの湯 500円  
            (露天風呂有り、 シャンプー・ボディソープ有り)
            茶褐色ですごく鉄の臭いがしました。
2012.05.21 荒島岳 1,523m
土曜、5人のパーティーで百名山ハント!!
荒島岳

勝原スキー場駐車場。 トイレも靴洗い場もあります。
荒島岳1

この看板の裏から、スキー場のゲレンデを登っていきます。
 これが、最初から急!
荒島岳2
リフトの終点まで来て、また更に急な砂利道を登ります。
砂利だから登りにくいし

平坦な広場に出てきた。
荒島岳3

そして、ようやく登山口!
荒島岳4

ブナの原生林を進みます。
 葉っぱの緑が、とても濃くて鮮やか
荒島岳11

 そんな自然を堪能したいも、目の前には、また急な階段
 みんなに付いていけず、マイペースで行きます
荒島岳5

 頂上は、まだかまだか自分と格闘すること3時間25分。
参考タイムより、15分位遅れたけど、なんとか登頂できました。
荒島岳6

荒島岳7
白山連峰もキレイでした
荒島岳8

シャクナゲやカタクリなどなど・・・ 植物もたくさん咲いていたし、
 岐阜チョウにも出会えました。
荒島岳花 荒島岳花2
荒島岳花3 荒島岳花4

お昼は、道の駅『九頭竜』にて まいたけ弁当
荒島岳9 荒島岳10


だいぶいろんな山登ってきたけど、どの山登るもしんどくて、慣れない。
そして、翌日は筋肉痛で言ってるし
でも登頂した時の達成感や、そこからの景色は感動でまた、いろんな山登りたくなる。
ど~したら、筋肉痛なくヒョイヒョイって登れるのでしょうか? 
やはり日頃から筋トレしないとダメかな。

■ 荒島岳  1,523m
  <山行日>  2012年5月19日(土)
  <天気>    
  <所在地>   福井県大野市
  <コース>   勝原コース
  <アクセス>  東海北陸道 白鳥IC下車、九頭竜湖沿いをうねうね
             勝原(かどはら)スキー場へ。
             白鳥ICを下りたら、コンビニなし。
            有り。

  <コースタイム>
             7:45 駐車場出発
             8:30 登山口
             8:50 トトロの木
             9:00 白山ベンチ 
            10:00 シャクナゲ平
            11:10 頂上
            11:30 下山開始
            13:00 登山口 
            13:30 駐車場着
  
  <立寄温泉> 九頭竜温泉「平成の湯」 500円 
         露天風呂、シャンプー有 ピンバッチも有り 
           
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。