先週の土曜、新城の『宇連山』に登りました。
西尾根コース~頂上~下石の滝


↓愛知県民の森の駐車場に停めます。
 たくさん停められるし、トイレも有り。
宇連2

↓紅葉もまだ間に合いました。
宇連3

宇連

↓バンガローの間を通って、登山口に向かいます。
宇連4

↓鏡餅の下に敷く葉がいっぱい茂ってます^^
 『ウラジロ』で合ってた。
宇連5

↓岩稜歩きも楽しい~
宇連7

↓稜線に出れば眺めもいぃ~
宇連9

宇連8

↓このコーデュロイみたいな葉っぱの植物はなんだろ~??
宇連10

宇連11

↓看板もよく設置されていてわかり易い。
 …が、この万博当時に作ったと思われる看板は、だ~いぶ余裕を視た時間表記だな(^^);
宇連12

宇連13

↓頂上!!
宇連14

まさにどこまでも、山々が連なっていました!!
宇連15

頂上は、影だし風もあったので、昼食は少し下山して風の当たらない所で食べました。
そしたら、一瞬雪がちらついて来た~
太陽が出てないと激寒です。
宇連16

↓下石の滝
 水量はわずかだけど、結構落差がありました。
宇連17

帰りは、県民の森の林道を通り駐車場に向かいましたが、かえで展示林とかあり
ピークの時はキレイそうですね。

今回は岩有り、鎖有り、階段有りで変化に富んで楽しかったです。
眺めもサイコーでした。


■ 宇連山  929m
  <山行日>  2012年12月1日(土)
  <天気>    
  <所在地>   愛知県新城市
  <アクセス>  新東名 浜松いなさIC下車、無料の三遠南信自動車道を通り新城方面へ。
          愛知県民の森に駐車  有り。

  <コースタイム>
             8:30 駐車場出発
             9:10 南尾根展望台
            11:45 頂上着
                  少し下って昼食  
            13:30 下山開始
            14:00 下石の滝
            15:10 駐車場着
  
  <立寄温泉> うめの湯 700円 
            露天風呂、シャンプー有 
2012.01.04 春日井三山
2012年の登り初めは、春日井市の三つの里山を歩きました。

通称『春日井三山』
道樹山(429m)→ 大谷山(425m)→ 弥勒山(436,6m)とプチ縦走です。

都市緑化植物園(グリーンピア春日井)に駐車。
トイレ有り
春日井三山


登山道は、駐車場を出て東へ。細野キャンプ場へ向かいます。
一般道を通り、集落に入りてくてく
春日井三山2

細野キャンプ場。
こちらにも駐車できるし、トイレもあります。
春日井三山3

トイレの横の登山道からスタート。
木の階段が続いたり、けっこう急です。
春日井三山4
道中は、木に囲まれて眺めは良くありません。

1つ目、道樹山(429m)頂上
見晴らしは無い
春日井三山5

2つ目、大谷山(425m)頂上
椅子もあって、ちょっと開けてる。
春日井三山6

3つ目、弥勒山(436,6m)
最後が一番見晴らしがいい。
西側には展望台があり、今日は、曇ってて見えなかったけど、遠くは伊吹山も見える
春日井三山7

春日井三山8

標高はないけれど、3つの山とも頂上手前の階段が結構急でこたえました
午前中で十分往復できる山なので、お手頃でした。
今年もドシドシ高峰目指して、いろんな山登っていきたいです


■ 春日井三山 
  <山行日> 2012年1月4日(水)
  <天気>  
  <場所>        愛知県 春日井市 
  <アプローチ>     東名高速 春日井IC下車18分
                  春日井市都市緑化植物園(グリーンピア春日井)の駐車場
                 トイレ
  <コースタイム>   9:30 グリーンピア(駐車場)出発
                9:40 細野キャンプ場
               10:20 道樹山
               10:35 大谷山
               10;55 弥勒山
               11:00 頂上
               11:40 駐車場着
                      駐車場でおにぎりとカップラーメン
                 はじめて山のイベントに参加して、猿投山に登りました。

猿投駐車場
私達が着いた8時頃はまだ空いていたのに、
8時半になると続々と車が来てあっという間に満車になりました



猿投1


 準備体操をして、スタート
 最初の15分くらいはアスファルトの道が続きます。


猿投2

いよいよ、山らしい道にさしかかりました。
階段の段差が、徐々に高くなり結構たいへ~ん



猿投3
途中の展望台



猿投4
東の宮 登山口着 トイレもあります。


猿投5
東の宮境内
けっこう広くてここで、しばし小休憩

もうすぐ頂上かな~って思いきや、せっかく登ったと思ったら下ったりで・・・

猿投頂上
登って下って、ようやく頂上
黄色の紅葉がキレイでした。

頂上はそんなに広くないけど、テーブルも置いてあります。
ランチタイム  
メンバーさんが、ホットサンド焼いてました。おいしそ~な焼き色 

猿投ランチ


つわもの なぜか頂上に自転車っ
走って登る人もすごいと思うのに、自転車で登る人がいるとは、びっくり。
猿投自転車


帰りは、西の宮~猿投七滝を巡って下山しました。
猿投6 

前回登った時はピストンだったのですが、今回他のコースも経験,できてよかったです。
しかも、もっと他にもコースがあるらしく、奥が深いです
猿投滝 


山暦も年齢も様々の皆さんと、たくさん山トークできて楽しかったです
幹事さんや運転手さんをはじめ、皆さんありがとうございました。
また、ドシドシ参加したくなりました
 

 
 ■ 猿投山  629m
  <山行日> 2011年11月3日(祝)
  <天気>  
  <場所>        愛知県 豊田 
  <アプローチ>     猿投グリーンロード猿投ICより8分
                猿投神社の奥に駐車場有
                トイレ
  <コースタイム>   8:45 猿投神社(駐車場)出発
               9:10 登山口
               9:50 展望台
              10:00 東の宮
              10;25 東の宮境内
              11:00 頂上
              12:20 西の宮
              14:00 駐車所着
福井の山に行く予定だったのに、2時間も寝坊してしまった為急遽、県内の山になりました

でもこの明神山前から気になっていた山なので、ぜんぜんですけどね~

この看板の手前や、更に奥にも駐車スペースがあります。
明神登山口

川を渡って、山道へ入ります。いきなり、険しいですね~
明神1

はしごに、くさりに、ロープに、岩に・・・
明神はしご

明神くさり

はしごを使って大きな岩(馬ノ背岩)を登ると、鳳来湖と山々が一望できました。
緑のグラデーションが、ほんっとーに見事でした。

明神緑

明神展望台

赤い階段を登ると展望です。
南アルプス、中央アルプスが一望できますが、
また、お預け・・・
明神山々

初めて、野鳥を撮ることができました。
さえずりは良く聞こえるのに、なかなか確認できませんでした。
次回は双眼鏡持参します。
明神鳥

明神椿 明神花

こんなに急な岩を、くさりやはじごを使って登ったのは初めてだったので、とても面白かったです。
あっという間に時間が過ぎてしまいました

今回は、出発が遅かったので、頂上着も13時過ぎでした。
日帰り登山の時は、正午頂上着を目標に、余裕をもった計画をしたいと思います。


■ 三ツ瀬明神山1016m
  <山行日>     2011年5月15日(日)
  <天気>      
  <場所>      愛知県東栄町 
  <アプローチ>   豊川ICより国道151号を北上90分。
               新本郷トンネル手前を左折し、細い道を進み、集落を抜けると
               駐車スペースと登山口があります。
               トイレ 一応有 (仮設トイレ1つ。事前に済ませた方が無難です)
  <コースタイム> 11:00 駐車場(登山口) 出発
              11:25 濫觴の水
                    一合目
              11:45 二合目 
              12:30 五合目
              13:00 馬ノ背岩
              13:20 頂上 昼食
              14:00 下山開始
              15:30 駐車場着
豊田藤岡の猿投山に行ってきました。

猿投駐車場
猿投神社の奥に駐車場がありました。
その奥、途中途中にも脇に数台停めている車もありました





駐車場を出発すると、10分ほどはアスファルトの道を行きます。

猿投水車
その後、赤い水車を通り、登山口に入ります。

登山口
猿投登山口

登山口を入るとすぐ、「御門杉」
猿投御門杉

登山道になると途中、木の階段もありますが、その段差が大きくとても疲れました

猿投東の門鳥居
「東の宮の鳥居」
この鳥居の先から、雪増えました。
猿投東の宮
雪でとても滑りやすかったですが、道的にはなだらかになりました。

猿投頂上 
 頂上!!
 風がとても寒く激寒
  ここでのランチはムリ!!
 


猿投弁当 少しくだった日なたで昼食を



猿投展望台
下山途中の展望台。

この時季は、小さい山でもアイゼン必要ですね。


■ 猿投山 
  <山行日> 2011年1月13日(日)
  <天気>  
  <場所>  愛知県 豊田 
  <アプローチ>   豊田藤岡ICより10分猿投神社の奥に駐車場有
               トイレ
  <コースタイム>   9:50 猿投神社(駐車場)出発
               10:05 登山口
               10:05 御門杉
               10:38 東の宮 鳥居
               10:55 東の宮 
               11:17 猿投山 山頂着
               11:34 お昼
               12:00 下山開始
               12:25 展望台
               13:10 駐車場